読み方

読みたい月をクリックしますと、
1ヵ月分の日記が表示されます。 画面下から順に日を追ってお楽しみ下さい。

関連グッズ


カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オオクワガタ飼育
管理人:よしだっち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




写真はどちらも9月9日に幼虫を投入したビン。

同じ期間がたっているはずなのに、まったく色が違う。

左のこげ茶色のビンからは10グラムのメスの幼虫が出てきました。

右の茶色いビンからは18グラムのオスの幼虫が出てきました。

やっぱり、茶色いビンからは大きな幼虫が出てくるのかな?。それともただの偶然?。

同じ日にちがたっているといっても、糞をした時期が違うかもしれない。

左のビンは投入後すぐに食べ始めた幼虫のビン?。

右のビンは最近になってようやく食べ始めた幼虫のビン?。


トップシーバスアクアリウムオオクワガタカナヘビ

スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
はじめまして。
見た感じでは左の方のオガは劣化しているように見えますね。
水分量が同じで環境が同じなら、幼虫の個性がこのような差を
生んだのでしょうか?
これだから昆虫飼育は奥が深い・・・。
【2005/11/20 15:59】 URL | 回天 #- [ 編集]

はじめまして
オガコの粒子の大きさから、こげ茶色の糞のほうが劣化・・・というより分解が進んでいるように思えます。
何らかの条件によるものなのか、はたまた時間の経過によるものなのか・・・・
実験結果が楽しみです。
【2005/11/20 17:56】 URL | 管理人 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aqaweb.blog31.fc2.com/tb.php/8-8828584f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。