読み方

読みたい月をクリックしますと、
1ヵ月分の日記が表示されます。 画面下から順に日を追ってお楽しみ下さい。

関連グッズ


カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オオクワガタ飼育
管理人:よしだっち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温



外気温で飼育した幼虫たちは、ほとんどが2本目、3本目に移行している中、
ワインセラー内で低温飼育したオオクワガタの幼虫たちが
2本目への交換のピークを迎えております。

ワインセラーから温室に移って、幼虫たちはかなり活性が上がりました。

ワインセラー内は23℃から24℃。今の温室の中は24℃から26℃。
ほんの数度の違いですが、その活動の違いは顕著です。
これはかなり良いデータが取れました。
ワインセラー内はあと1℃程度温度を上げるのが低温飼育のベスト温度のようです。

今回交換したのは1本目のハチミツ600を食べ終えた16頭。
それほど大きく育ってはおりませんが、外気温で飼育していた幼虫に比べると、
まだまだ活性が高く、成長の余力を残しているようです。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aqaweb.blog31.fc2.com/tb.php/16-89df8d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。